揺るぎない気品

ショッピングなどを見てみると、数多のルイヴィトン製のアイテムがズラーっとならんでいます。
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 女性のピンクリボンと同じくらいガンの認知度を高めるべく活動しています
    信用第一 (11/02)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 小さな金玉袋と、中くらいの金玉袋と、大きな金玉袋です | main | 『ライフ』は73年には休刊する >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | ↑PAGE TOP
    上海ディズニーランド開園にライバルが自信満々の理由
    0

       中国上海市で16日、アジアでは東京、香港に次いで3か所目のディズニーランドが開園した。当日は雨模様のなか、正午(日本時間午後1時)の一般入場を前に、正面ゲート前には徹夜組を含め数千人の来場者が列を作るなど、上々の滑り出しになったものの、東京や香港に比べて入場料が高いなど、早くも悪評ふんぷんだ。

       

       上海ディズニーのチケット価格は、平日が370元(約6000円)。休日など混雑が予想される日は499元(約8000円)となっている。また、開園から6月30日までのチケット価格も休日並みの499元に統一されている。

       

       チケット代のほか、園内のレストランも食事代も割高だとして不評だ。ホットドッグが60元(約1000円)、小籠包が1個6元(100円)など、市内の大衆的な食堂ならば、小籠包は5個10元ほどなので、3倍ほど高い。

       

       上海の地元メディアによると、5月7日から6月15日までの試験営業期間中、約150万人以上が来場したという。人気アトラクションには長い列ができて2時間待ち、3時間待ちが当たり前となった。

       

       ところが、並んだ末、「設備の故障で今日はもう乗れない」という状況も発生しており、観光客が係員を取り巻き、険悪な雰囲気に包まれたこともあったという。

      | - | 10:34 | comments(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:34 | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする