ショッピングなどを見てみると、数多のルイヴィトン製のアイテムがズラーっとならんでいます。
幸せにしてやっている実感
0

      私は、「彼は私をまるで無視しているけれど、私はそれでも彼にいろいろしてあげるのが楽しいの」と言う女性にはこれまでお目にかかったことがない。

      男も、もちろんパートナーに大切にしてもらいたいのだが、まず自分の力でパートナーを「幸せにしてやっている実感」を持ちたいのだ。妻と連れだってショッビングに出かけた日のこと、彼女があれこれ服を選んでいるのを眺めているうちに、私と彼女では買い物の仕方がまるで違うことに、はたと気づいた。

    Posted by : icati5l | - | 16:07 | comments(0) | -
    女性は人にとって効果的な方汰で気持ちや要求を伝える方汰を学んでいくことだ
    0

       より多くのものを求めると、相手をなじっているように聞こえがちだ。男は耳を貸すのをイヤがり、女も頼むのを遠慮するようになる。相手に時問を割いて話を聞いてもらうテクニックを知らなければ、女はじっと耐えて与えられるものだけで廿んじるか、あるいはせがんだりなじったりするか、どちらかを選ぶしかない。

       

       残念ながら、どちらも効果的とは言えない。二人の愛を長続きさせたかったら、女性は人にとって効果的な方汰で気持ちや要求を伝える方汰を学んでいくことだ。

      Posted by : icati5l | - | 16:59 | comments(0) | -
      ”太った女の子”をショーで見る日のために
      0

         しかし、曲線的な体形のモデルたちを目にする機会が増えたとはいえ、いまだ比較的珍しい存在だ。とくにハイファッションにおいては、プラスサイズの市場に適切に応じている有名ブランドは数少ない。

         

         あらゆるサイズの美しい女性を代表する必要性を感じ、2013年に「JAGモデルズ」を共同設立したジャクリーン・サルカ(Jaclyn Sarka)。現在彼女の事務所では、約65人のモデルを抱えており、もっとも大きな女性はサイズ20だという。「まだ道のりは長い。多くの人々は”太った女の子”をショーで見ることを望まない」とジャクリーンは語る。「実にひどいことだ。私はもうすぐ娘を出産するが、娘には、現実的ではない人々に憧れてほしくない」

         

        「マックスマーラ(Max Mara)」グループの傘下にある「マリナ リナルディ(Marina Rinaldi)」のマネージング・ディレクター、リン・ウェバー(Lynne Webber)も同意する。ラグジュアリー業界のプラスサイズ市場の中心的人物である彼女は「明確な転換期にあると思う」と語った。「より民主的なコミュニケーションチャンネルであるSNSの成長により、あらゆるタイプの女性が視界に入ってくるようになったおかげだ」。

         

         しかし50ヶ国以上で展開している同ブランドは、さらなるライバルを求めている。「女性問題の擁護者としては、高級ブランドらがこの層に向けて語りかけたがらないことを遺憾に思う」とウェバーは語った。

        Posted by : icati5l | - | 11:02 | comments(0) | -
        TOP