揺るぎない気品

ショッピングなどを見てみると、数多のルイヴィトン製のアイテムがズラーっとならんでいます。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 女性のピンクリボンと同じくらいガンの認知度を高めるべく活動しています
    信用第一 (11/02)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
韓国社会が腐っていることの表れ
0

    2017年3月21日、教え子にセクハラをしたとして批判された韓国の大学教授が自殺した事件について、警察や遺族らの粘り強い捜査の結果、セクハラ疑惑がぬれぎぬであったことがこのほど判明した。韓国・ノーカットニュースなどが伝えた。

     

    釜山(プサン)西部警察署は17日、昨年6月に東亜(トンア)大のソン・ヒョヌク教授(35)が自宅マンションから飛び降り自殺した事件について真相を調査した結果、ソン教授のセクハラは同僚が着せたぬれぎぬだったことが分かったと明らかにした。

     

    昨年3月、大学の野外授業後に行われた飲み会の席で、ある教授が女子学生にセクハラをするのを目撃したとする内容の壁新聞が学内に貼り出され、ソン教授が犯人だと名指しされた。当時飲み会に出席していた別の教授がソン教授の無実を文書で訴えるも甲斐なく、2カ月後に再び貼られた壁新聞でもソン教授は「セクハラ教授」とされ、疑いが晴れぬまま6月に自ら命を絶った。

     

    ソン教授の死後、遺族は警察にソン教授の潔白を立証するため事件の捜査を要求、数カ月に及ぶ捜査の結果、壁新聞を貼った学生Aが捕えられ、名誉毀損(きそん)の疑いで書類送検された。Aは警察の取り調べで「教授が女子学生にセクハラをしたといううわさが出ていた。誰がやったのか真相を明らかにしなければならない、とB教授が言うので壁新聞を貼った」と主張した。

     

    一方、大学側の真相調査では、セクハラの真犯人はC教授と明らかになった。大学側は、C教授が自分のセクハラをもみ消そうと、ソン教授が行ったようにうわさを広めたものとみている。また、C教授の同僚であるB教授も、Aに壁新聞を貼るよう指示したことなどから事件に関与したものとみられている。

     

    現在、学生Aは退学処分、C教授は大学を解雇されている。

     

    報道を受け、韓国のネットユーザーからは「セクハラという破廉恥な罪を他人のせいにするなんて!」「あきれた、それでも人間か?」「職場の同僚が徒党を組んで1人の人生を壊したなんて…」などソン教授を自殺に追いやった同僚らへの怒りの声や、「人が亡くなったのだから、C教授には殺人罪適用では?」「学生を退学にし教授を解雇してもソンさんは帰らぬ人だ。責任を問い厳罰を下さなければ」と、真犯人らに厳罰を求める声が多数寄せられている。

    | - | 11:15 | comments(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    君が欲しいと言っていた本があったよ
    0

       彼のよいところは、ただ人の話を覚えているだけではなく、それに対応して何か自分にできることがあったらする、という点である。フオローアップがよいのだ。

       たとえば、「君が欲しいと言っていた本があったよ」と教えてくれたワ、「この間話していた仕事については、この雑誌の記事が参考になるのではないか」と情報を提供してくれたりする。また、「話に出ていたレストランに行ってきた」と言って、その店の概要について説明してくれる。

      | - | 15:03 | comments(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      雇い人にまかせておく経営者もいる
      0

         雇われ人は雇い主の利益など後まわしにしか考えようとしないものだ。そう心得ておくことである。彼らの考えていることといえば自分自身の利害のことばかりで忠誠心などはもっていない。こんな凋子だから雇い主の利益を考えて仕事に励むなどという態度をとれようはずがない。

         

         非常に重大な利害のからむ仕事を週のうち半分すなわち一年の半分もの期間、雇い人にまかせておく経営者もいる。他人が仕事を取りはからってくれると平気で考えるのが私には俗じられない。

        | - | 10:46 | comments(0) | - | - | ↑PAGE TOP